So-net無料ブログ作成

C・P・A・P! [daiet]

ついに借りました!

CPAP!(シーパップ)

無呼吸の人必須のアイテムですよ!

IMG_0306_R.JPG

写真右側が実際装着する部分ですが、
これは鼻につけます。
固定方法はヘッドギアです。

簡単に説明すると、
常に空気を送り込み、
舌が落ちて気道をふさがないようにする仕組みのようです。

なのでコレ常に空気を送っているのです。






最初倒れかけて診断してもらったクリニックの先生曰く、
 『CPAPで代謝を上げてダイエットしなさい』
とのこと。

とは言っても心の中は不安でいっぱいで、

 『一生装着しなあかんのかなぁ。。。
  (そんなことはないが)
  薬も毎日飲まなあかんし。。。
  (コレステロールと尿酸値を下げる薬)
  ついに機械を装着する身となってしまいました。。。
  丈夫に生んでくれたのに、、、おかん、ほんまにゴメン。。。』

が、使ってみるとコレがなかなか良い[黒ハート]








実体験として、
①使い始めはヘッドセットもあって違和感を感じる。
 (寝れないわけではないが、寝返りに躊躇してしまう感じ)
②一週間くらいは頭がぼーっとする。
 (昼間は起きていても痺れるような感覚がある)
③体はめっちゃ楽。
 (変な感覚で、頭は痺れてぼーっとしているが、体は力がみなぎる感じ。
  眠いのに寝れない感じ)
④装着して寝ているときに咳き込むと死にそうになる。
 (鼻から空気が常に出て行っている状態なので、口を開けると空気が口から出ていく。
  にもかかわらず口は息を吐き出そうとするから溺れるような感覚になる)


実は使い始めて3週間ほどたちます。


慣れてくると④の感覚は薄れていきますので、
もし、仮に、万が一同じような方がいらっしゃったら、
心配しなくても大丈夫です。
慣れますから。






さて、これで痩せなければならなくなりました。

ではどのようにして痩せるか?

①『運動』
②『食事』

なのは常識です。
もちろんこれにのっとってやろうとは思いますが、
いかんせん『運動』が厳しい。。。

もちろんこれって『やらない理由』でもあるのですが、
実際仕事終わりに運動は正直しんどい。。。

大体夜22:00~0:00に仕事が終わることを考えると、
 『動きたくない!』
が頭をもたげるんです。。。

っと言うことは、
『食事療法』が現実的な選択になります。


①カロリーを気にする。
 (総カロリーをつける)
②よく言われる食べ順ダイエットをする。
 
ですよね?


これが実際はかなりしんどい!
怠惰で生きてきたから心が弱いのか、
代謝が悪くなっているからなのか。。。

次回からは摂取カロリーなどを記載して痩せるまでをのせていきます。
ツレとも『年内に90kgを切ること』を約束したしね!

めっちゃエエ無料アプリも見つかったし、
活用しながらやっていきます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。